栗原市栗駒・鴬沢地域包括支援センター

(介護予防支援事業所番号 0401300033)






事業方針 どんなことを支援するの? 指定介護予防支援(ケアプラン)とは? 施設事業所の概要  介護予防支援方針 ご利用の対象者 広報・資料



事業方針 どんなことを支援するの? 定介護予防支援(ケアプラン)とは? 施設事業所の概要  介護予防支援方針 ご利用の対象者 広報・資料

以下の画像は設置場所である「栗原市栗駒総合支所内」のものです。


事業方針

 地域住民の心身の健康の保持及び生活の安定のために必要な援助を行うことにより、その保健医療の向上及び福祉の増進を包括的に支援することを目的としております。
 (栗原市からの委託事業)


どんなことを支援するの?

  1.総合相談・支援事業
       総合相談支援業務においては、地域の高齢者の方が、住み慣れた地域で安心してその人らしい生活を継続していくことができるよ
     うにするため、どのような支援が必要かを把握し、地域における適切なサービス、機関又は制度の利用につなげる等の支援を行いま
     す。
   2.虐待防止・権利擁護事業
           権利擁護業務においては、現存する地域支援では不十分なため、地域生活に困難を抱えた状況にある高齢者の方が、地域にお
      いて尊厳ある生活を維持し、安心して生活を行うことができるよう、専門的・継続的な視点からの支援を行います。
   3.包括的・継続的マネジメント事業
           包括的・継続的ケアマネジメント支援業務においては、地域の高齢者の方が住み慣れた地域で暮らすことができるよう、主治医、
           介護支援専門員との多職種協働と、地域の関係機関との連携により、包括的・継続的なケアマネジメントを実現するための後方
           支援を行います。
   4.介護予防マネジメント事業
           介護予防ケアマネジメント業務においては、地域の高齢者の方が、住み慣れた地域で安心して生活を継続することができるようにす
           るため、本人ができることは出来る限り本人が行うことを基本としつつ、利用者のできることを利用者と共に発見し、利用者の主体的
           な活動と参加意欲を高めることを目指しています。




定介護予防支援(ケアプラン)とは?

  介護予防ケアマネジメント業務においては、地域の高齢者の方が、住み慣れた地域で安心して生活を継続することができるようにするため、本人ができることは出来る限り本人が行うことを基本としつつ、利用者のできることを利用者と共に発見し、利用者の主体的な活動と参加意欲を高めることを目指しています。
 介護予防をご利用出来る方は、要支援と認定された方となります。自立の方や要介護に認定されている方はご利用できません。また、実際に利用する場合は地域包括支援センターにある介護予防支援事業所との契約のもと、ケアプランの作成が必要となりますので、ご利用の際はご連絡下さい。全額保険負担で本人負担は基本的にはございません。




施設事業所の概要

1 名   称 栗原市栗駒・鴬沢地域包括支援センター
2 所  在 地 宮城県栗原市栗駒岩ヶ崎円鏡寺後155番地
3 事業所設置場所 栗原市栗駒総合支所内(玄関より入り右折通路奥)
4 事業開設年月 平成18年4月
5 事業開設主体 社会福祉法人栗駒峰寿会
6 そ     の     他 栗原市からの委託事業


介護予防支援方針

     1.総合相談支援業務においては、地域の高齢者が、住み慣れた地域で安心してその人らしい生活を継続していくことができるよう
                にするため、どのような支援が必要かを把握し、地域における適切なサービス、機関又は制度の利用につなげる等の支援を行い
                ます。
     2.権利擁護業務においては、現存する地域支援では不十分なため、地域生活に困難を抱えた状況にある高齢者が、地域におい
                て尊厳ある生活を維持し、安心して生活を行うことができるよう、専門的・継続的な視点からの支援を行います。
     3.包括的・継続的ケアマネジメント支援業務においては、地域の高齢者が住み慣れた地域で暮らすことができるよう、主治医、介
       護援専門員との多職種協働と、地域の関係機関との連携により、包括的・継続的なケアマネジメントを実現するための後方  
       支援を行います。
     4.介護予防ケアマネジメント業務においては、地域の高齢者が、住み慣れた地域で安心して生活を継続することができるようにする
       ため、本人ができることは出来る限り本人が行うことを基本としつつ、利用者のできることを利用者と共に発見し、利用者の主体 
       的な活動と参加意欲を高めることを目指します。
     5.介護予防支援の実施に当たっては、以下について効果的な支援になるよう行います。
        (1)利用者の意欲を高め、利用者による主体的な取組に対する支援を行います。
        (2)利用者の自立の可能性を最大限に引き出す支援を行います。
        (3)他の保健医療サービス又は福祉サービス等との連携や地域支援事業及び介 護給付と連携性及び一貫性をもった支援
           を行います。
     6.事業の運営に当たっては、市町村、老人介護支援センター、指定居宅介護支援事業者、他の地域包括支援センター、介護 
               保健施設等との連携に努めます。



ご利用の対象者

介護予防支援につきましては、要支援1又は要支援2の認定を受けている方です。


広報・資料

◇ パンフレット  (平成21年4月現在) pdf資料

◇ 研修・実習生の受け入れについて
    詳しくは、栗原市栗駒・鴬沢地域包括支センターまでお問い合わせ下さい。

◇ ご意見・ご質問又は苦情につきましては下記までご連絡下さい。
    担当
    栗原市栗駒・鴬沢地域包括支センター 所長(平日:8時30分〜17時30分)
    TEL   0228-45-2471

主なサービス料金
○全額保険負担により自己負担は発生しません。(平成26年4月現在)
○当事業が提供する基準以外の選択されるサービスなど、全額利用者の自己負担となる場合があります。